2007年11月02日

川中島序盤戦

 皆さんこんにちは、聖です。



 11/7の開戦予定が早まり、遂に川中島決戦の火蓋が切って落とされました。上杉のみなさん、徳川家・本願寺家の援軍の皆様、また物資支援等して頂いてる織田家の方々、本当日夜お疲れ様です感謝です。



 自分も水曜日は帰宅早々各キャラ準備を整え、いざ信濃へ。



 第1陣は聖でコンバインや防衛に勤しみつつ、中盤からはレコバさんのお誘いもあり徒党で動いておりました。しかし人数の多い事多い事w夜中でも200人は下りません^^;

 
 お互い陣を取りつ取られつの拮抗した攻防で、何とか右中奪還の小宮山を倒し助力しました。





 第2陣は、昼休憩の時間にインして筧でコンバイン参加。土屋に取りつくも術は通しまくるわ、アタッカーとしては火力不足だわ、勝てたからまだ良かったにしろご一緒した方には多大なるご迷惑をお掛けしました。旗だった鍛冶さんに「治身がぶのみしたぜ」とチクり言われるのも当然ですね;; お見かけしたらお返ししますのでお許しを。



 その後仕事を終えイン。すると知人欄に懐かしい名前が光ってますw中身が違う方かな?と思って声掛けた所ご本人でした^^以前、自分がご一緒させて頂いてた合戦固定の党首でよく合戦場に旗を忘れて通過した際に「○○○った><」とか私設で名前がよく流れますね^^;防衛しつつ昔話を語り懐かしんでました。夜はバンド練習があった為、帰宅した時には終了間際でした。



 自分は前哨戦に全く興味が無いので、その間は部屋の片づけや飯、そして鍵盤練習をこなし、いざ1:30〜の第3陣へ。この陣は筧と鴻で防衛に勤しんでおりました。しかしながら手際良いコンバインと副を倒した後の梯子など、改めて武田・今川の合戦巧者ぶりを実感させられました。しかし、全く何もしないよりはましだと思い、1人1人こつこつ倒していました。



 4日の文化祭での発表が終われば合戦により集中出来ると思います。大した力にはなれませんが、出来る限りの助力を合戦終了まで続けたいと思います。




 皆さんこの一週間頑張り、そして楽しみましょう^^
posted by 聖 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 信On | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。