2008年07月23日

役職としての資質

 皆さん今晩は、聖です。



 北海道はまた雨模様で湿度が高く、蒸し暑く汗がベタベタして日中は不快指数MAXでした。本州の方も最高気温が40℃を超えたりとかなり猛暑に悩まされている様で、、、皆さん元気に過ごされてますか?



 さて、平日は営業に業務に人間関係にと色々模索し、失敗して指摘され、認識の甘さを改めて痛感しつつ過ごしておりました。


 どれか1つに意識を傾けると他の事が疎かになり、些細な凡ミスをしてしまい、それが自分にとっては大した事では無いと思うと、意外にもそれが重大な事として後々耳に入り、悩む事となっています。


 人に対して物事を言う事は簡単ですが、相手がその言葉をどの様に受け止め、感じとっているのかを考えて話している人ってどのくらい周りにいますかね?自分の周りにはごくごく少数しかいませんね。まぁいるだけでも幸せなのかもしれません。


 自分の事を棚に上げて人を指摘する輩、人のミスを他人に愚痴る輩、自分の思い通りにいかないと上司に甘える輩。私自身はそんな輩が大嫌いなので、なるべく自分自身を見つめ直しその様な行動は避ける様心がけております。


 自分は今の職場で一番年下です。ただ、役職として異動した手前毅然とした態度で臨まなければならない事も重々承知しております。焦って人望や資質が身に付くとは思っていません。でも、「役職として振舞え」とか「役職としてやりたい事をやれ」とか「役職として馬力を出せ」と言われ続けております。でも、未だに悩みながら答えを探していますが、暗中模索状態です。


 やはりそこを克服し自己を磨くには、本を読み教養を身に付け、我武者羅に取り組み実績を残す事が仕事上不可欠だと思います。ただ、頭で分かっていても、行動が伴わないと口先だけになってしまうので、限りある時間を有効に使い、自己鍛錬の時間を増やして行きたいと思います。


 計画的・効率的・能動的を目指して!



 意識が朦朧としながら書いているので、理解不能の文章ですがあしからず、、、
posted by 聖 at 01:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々に見ていると更新しているようで・・・

局長?聖さんの職場でその人がどのような立場かは知りませんが、新しく配属された人間に対し、励ましの言葉もかけてあげれないような人は、「役職」として向きません。

現代っ子の忍耐力のなさ、常識のなさを考えると、昔のような体育会系の厳しさは必要では?と思うことも多々ありますが、厳しいだけで生き残り成長する人間は、ほぼ少数でしょう。まぁ自分の経験での話ですが・・・

私でしたら、まず局内(こう言えばいいのかな?)の方との人間関係を築き、部下?のことをもっと良く知り、「この人について行く」というふうに思ってもらえる存在になればと思っております。

同じ立場の人が二人いてどっちに相談してもいいはずなのに、常に相談が常に自分のとこにくるようなリーダーになれるようにがんばりましょう。私も先日、部下が2名、上司が名退職いたしまし
た。その上司が立派な方だった故に常に比較されると非常に苦痛を感じます。ですのでその人を超えれるようにがんばりたいと思います。
長々とすみませんが、新しい土地でがんばってください。

実は今週の土日そっち方面に行くんだなぁw
Posted by 刹那 at 2008年07月23日 07:55
おひさー、つーかご無沙汰です。
俺も去年県下最年少で役付きもらった時はっきり言って希望>>>絶望になって腐ったね、、、

基本的に年功序列主義&学歴昇進な公僕(郵政事業も同じよね)生息域で抜擢される事は妬み、嫉妬、誹謗中傷のヘイト高いからねまさに出る杭打たれるつーか。

けどさ、やってるうちに貫禄って奴自然と備わってくるもんらしい?
課長になったら課長なりに、部長には部長なりに周りが扱うから自動的にそうなるのかな。

郵政事業も安定期に戻るまでは色々と大変だろうけど聖さんの人柄なら周りも絶対ついてくると思う^−^ 

使いにくい部下、声聞くだけでムカムカするくらい嫌いな上司もいるけどまあそこも含めて自分が自分らしくある為に「引く、絶対に引かない」を選択しながら生きてるって感じかなー俺なんかは。  

Posted by 殿下 at 2008年08月02日 10:11
 >咲夜さん、殿下
お2人とも暖かくありがたい言葉をありがとう。本当に救われます。

 ここ最近は、言われる事を真摯に受け止め、顔に出さず、あぁ言いたい事言ってスッキリしたいんだなぁと思って我慢してスルーしてます。

 まぁ、一生の付き合いじゃ無いので良い経験が積めると思ってます。

 自分は職場以外に拠り所が沢山あるから、そこに拘らない事にしました^^
Posted by 聖 at 2008年08月05日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。