2010年05月06日

トラウマ払拭?

こんばんは。GWもあっという間に終わり、明日からまた仕事。休み明けは何かと予定が満載で忙しいんだろうな、、、

予定日が近づいてきたので、連休中に嫁さんを実家へ送り届け出産に備えさせて、ひと月でまた独身生活に逆戻りしてしまいました。GWは部屋の大移動と片づけに追われましたが、未だすっきり片付かず一人で毎日コツコツ作業が必要ですね。

さてそんな中信長は、倉庫整理を兼ねて久々生産に時間を費やしていました。薬師や刀は九州を進めていないので目録が無く一時中断していましたが、新章になり目録が手に入ったので貯まりに貯まった材料を消化すべく2アカを駆使して減らしていきました。まぁ金策にもなるので時間さえあればどんどん進めていきたいと思います。

今日はメンテ明けで、また各キャラで評定をこなしていたところ、朝霧さんがイザを開通させるとの事で、僧兵をお供させてもらい犬〜イザまで一気に進めて参りました。

Nol10050503.bmp


過去の記憶では黒を並んだりキャンプして倒したり、伏においては何度やってもメンツを代えても倒せず、当時属していた固定の党首と大喧嘩になりそのまま手つかずの状態が続いていたトラウマの相手でした。

しかし今となってはあれ?こんなものか?ってくらいスムーズに倒し、
中途半端のキャラで凶イザへの道が開けてしまいました。これも隊長・ぷーさんの強さを筆頭に朝霧隊のめんばーのおかげに尽きますね。本当有難うございました。ただ、野良で狩りに出るにはもう少し装備をまともにしてからじゃないと無理だろうなぁ^^;

明日以降は、久々鍛冶と僧兵が鬼門で3000貯め覚醒がモリモリ上がる状態なので少しでもまともになるよう狩りに励みたいですね。また、生産の楽しみも復活してきたので、金策兼ねて生産にも励みたいですね。

時間の許す限りw
posted by 聖 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 信On | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

新章での今

ブログの更新が途絶えてから早半年。新章が導入されひと月半が経過。相変わらず細々とインを続け現在に至ります。

争覇もろくに極めないまま、新章に移りどんどん中途半端な状態が続いており、モチベーションも上がらないままこのままフェードアウトかなぁとも思った時期もありました。

昔から苦楽を共にした仲間も月日が流れると共に引退し、知人欄がどんどん真っ黒に。一門が実装されましたが初めは何処に属するでもなく瓦の日々が続いてましたね。

そんな中、2人の方が自分を気遣ってくれその一門に入れて頂く事によりここ最近は昔の様に日付が変わって夜遅くまでプレイを楽しむ日々となっておりました。次の日の仕事はかなり辛いですがねw

今回はそのお世話になっている2人の紹介も兼ねて更新をしようと思います。

まずメイン(最近は自信を持てない半端ですが)の鍛冶がお世話になっている一門「朝霧隊」その筆頭であります 朝霧絢水さん 群雄では有名人で、今現在は上杉家に戻られましたが、以前北条家におられ主に合戦で対人で立ち回りよく武将徒党やN狩りで動いていた自分はボコボコにされていた記憶がありますw古くからプレイされ顔も広く人望もあり、島さんとも古くからお付き合いがあり、それもありお声を頂き行動を共にさせて頂いていました。

先日は齊藤家との合戦で本陣祭りに朝霧さんの3アカと自分で参加し、安藤>明智とはしごし久々本陣を楽しんできました。救援で入って頂いた方々も超有名人ばかりでちょっとドキドキしながら必死になって盾していました。

続いて、忍者と僧兵がお世話になっている一門「うさぎ」の筆頭であります らぷんつぇるさん 最近はこの名前も知れてると思いますが、うっきー事卯木みことさんです。こちらも群雄では有名人で、今は武田家に属されていますが、上杉時代でも合戦では恐ろしいくらいの立ち回り取り付きで陣を取り戻していましたね。武将・ボス戦においては頼もしい存在で、鍛冶の凶イザの攻略もお声を頂き進めさせて貰いました。みことさんも古くからプレイされていてその行動力と世話好きによりお仲間が沢山おり、こちらもまた島さんとも知己がありますねw 口が悪い?のが愛嬌ですが、本当に周りを気遣いいつも自分がふらふらしていると見つけて声をかけてくれるのが本当嬉しい限りです。

みことさんとは先日鬼門比叡山の伍色の試練のボス 荒法師良明坊を2アカで参加させて貰い、指示の元 7>1>5>6>4>3>2と危なげなく倒し、いつもは雑魚狩りや放置で箱を頂いてましたが、初めて自分で達成させて貰いました。

やはり、武将やボスを倒し絵巻が埋まったり、倒した功績が残るとプレイしていて実感が沸きモチベーションが上がりますねw


今月はいよいよ第一子誕生の予定なので、ますますイン時間は削られていくとは思いますが、暇を作り少しずつでも楽しめればと思っております。

また、このブログも日記がてら過去のプレイを懐かしむ為にも他愛無い事を出来るだけ綴って行きたいと思います。

今回は長くなりましたので、もう一つ属している一門 た のお話はまた次回で^^;

posted by 聖 at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 信On | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。